ろこたに。

ARTICLE PAGE

素敵ないただきもの①

記事カテゴリは「新入りさん」なんですが、
お迎えしたのはもう結構前のことになります。

うっかりご紹介が遅れたといいますか、
植え替えて落ち着くのを待ってたら遅くなってしまったといいますか。

母の仕事の関係でお邪魔させていただきました、
まりけんさん(ブログ:「多肉植物を育てよう」)より、
お土産にといただいた多肉ちゃんをちょこちょことご紹介です!

今日はセンペルビウム中心に〜(*´▽`*)ノ

……なのですが。
どうも私、札を付け間違えてしまったらしく、
お名前が不確かなので、写真のみ~!
(ぁぁぁごめんなさああああい;;)

今日ご紹介する以外にも何種類かいらっしゃるので、
いずれひょっこり記事にセンペルさんが現れましたら、
まりけんさんちから来た子である可能性が大です^^

14662413300.jpeg

14662413510.jpeg

14662413720.jpeg

14662413960.jpeg
↑ この子は「マカロニ」と札があり、マカロニっぽい風貌なので
 きっと「マカロニ」で間違いないと思います^^
 葉っぱがくるんとしてます。

14662403910.jpeg
↑「巻絹イワレンゲ」。 子株がずらっと並んだ姿がかわいくて、
 うちのオカンがぐいぐい言ってもらってきちゃったみたいで
 ほんとすみません~;; でもたしかに可愛いとても可愛い( *´艸`)
 でも、ちょっと残念だけど、
 間引いてあげなきゃかもですね……蒸れちゃう~。


そして、多肉ではないかもなのですが、こちらもご紹介。

「ドリミオプシス・カーキー」。

14662403680.jpeg

いただいた時には葉がしんなりしていて、
しばらく見守ったもののなかなか元気になれないみたいだったので、
ごめんなさいして、おもいきって葉をもぎもぎ。

14662403180.jpeg

すると若い葉がにょきにょきと顔を出してきました(`・ω・´)

14662403470.jpeg

見えますかね?
葉っぱがヒョウ柄で可愛いんです~(*´з`)♪

検索して調べたところ、多肉と同じような管理で良いのかな? と。
しばらくそんな感じで育ててみようかなと思ってます*^^*

ドリミオプシス・マクラータはちょこちょこヒットするんですが、
カーキーってほとんどヒットしません。 変わった子なのかな??

      *   *   *

お話うかがったところ、まりけんさん宅、
1月の大寒波でかなりの多肉さんが被害を受けたそうで…。
多肉はほかの植物よりも成長がゆっくりですし、
愛情もって育てた多肉が☆になるのはつらかったろうなと思います。

普段雪がドッと積もることのない北部九州での、異常な積雪。
我が家はたくさんの多肉を育てていたわけではありませんが、
100均で出会い、初期からの付き合いだった雅楽の舞がお星さまになって、
さすがにちょっと泣きました。
珍しい子ではぜんぜんないんですけれど、
思い入れが強かっただけに、やっぱり悲しかったです。

そんななか、貴重な多肉を私のような素人にわけてくださったまりけんさんには
感謝の気持ちしかありません!!

日々勉強! 頑張りますっ。
図書館とかにも、多肉の本があったらいいな〜。
そのうち探しに行ってみようかと思いますっ。

文献の知識だけではだめなのはわかっているけれど、
知っているのと、知らないままでいるのとでは、
やっぱり違うと思うから。
経験は簡単には積めないけれど、
知識を仕入れることは、今の自分でもできることですしっ。

でも、やっぱり経験で培ってきたものが一番ものをいうと思うから、
諸先輩方のお話をよく聞いて、しっかり理解して、実践!
よおおおっし、燃えてきた!!! やるぞーーー!!!!

多肉をしっかり育てることもそうですし、
リメ缶やリメ鉢にも挑戦してみたいですし……。

やってみたいことがたくさんです! 楽しみですー(∩´∀`)∩
スポンサーサイト

Comments 4

なおっち

うはー♡センペルさんがいっぱいヽ(・∀・)ノ
センペルって札落ちすると特定難しいですよね(^-^;
マカロニって初めて見たけど、葉の形が面白くてカワイイ!
私は糸巻き系が好きで糸出してるのばかりに目が行っちゃうんだけど
今度はこういう葉や色が綺麗なセンペルにも注目してみます(・∀・)

球根系も好きでアルブカとかいろいろ育ててますが
ドリミオプシスはなかなか出会いがないんですよ~
ドリミオプシスは冬は葉が落ちるので、
葉が落ち始めたら水やりの回数減らして完全に葉がなくなったら断水します。
私の場合は根が枯死するのがコワイのでたま~にちょろっと
お水あげてしまいますけど(^-^;
球根の上部を土から少し出して植えても可愛いですよ(*^-^*)

100均多肉でもただの普及種でもそれぞれお迎えの経緯があったり
思い入れがありますもんね。
うちも今までどれだけダメにしてしまったかわかりませんが
一年通して育ててるとそれぞれの性格やパターンがわかってくると思いますよ(*^^)v

2016-06-19 (Sun) 17:50 | EDIT | REPLY |   

locco

*なおっちさんへ*

なおっちさんー! こんばんはです(*´▽`*)

センペルビウム、似た姿だったり、種類が多すぎたりで、
後追いで調べようとしても全然わからなくて、
調べるのを諦めてしまいました~;;
マカロニは、百恵…? という子に激似なので、
(先っちょが赤いかどうかの違い…?)
もしかしたら同じものだったりするのかな? と思ってます。
多肉全般に言えることですけれど、名前が複数あると困惑しますねっ;
糸巻き系センペルさん可愛いですよねー!///
うちには巻絹イワレンゲとガゼル(たぶん)がいるのですが、
糸が作る模様がすごく神秘的で素敵です(*´ω`*)うっとりです。

ドリミオプシスについても、ありがとうございますっ!
調べてもなかなか資料に出会えなかったのですごくありがたいです>///<
そしてアルブカやドリミオプシスにもお詳しいなおっちさん、すごい…!!
球根をちょっと出す感じで育てるのですねっ。
球根植物、ヒヤシンスとチューリップ以外の子に手を出したことが今までなかったので
「球根をちょこっと出す」ってとても新鮮です( *´艸`) わー! やってみますー!!

うう、やっぱり、価値やレア度にかかわらず、
☆になってしまうと悲しいですよね……っ。
少しずつ特性をつかんでいこうと思って、最初一年はグラプトだけで多肉に慣れ、
今年からエケベリアやコチレドンなどにも手を出し始めたんですが、
放っておいても逞しいグラプトたちに比べて、注意事項も増えたり、
クセも強くなってたりで、毎日アワアワしてます;;
けれど、ブログに書くことで、次の年の同じ時期とか、
「去年これ失敗したんだったわー」って振り返ることもできますし、
失敗も勉強だ! って思って、邁進していきたいですー!!

2016-06-19 (Sun) 21:56 | EDIT | REPLY |   

mog

わー♡
素敵な方と出会えるのって、貴重ですよね(^-^)、私も友達師匠さんとの出会えて幸せ♪
私の母と同じ年の方なので、本当にままみたいです(^_-)

ロコちゃん、頼りにしてますよ~♪
こらからどんどんパワーアップしてね♪
そして、私にいろいろ教えてね笑

2016-06-20 (Mon) 07:16 | EDIT | REPLY |   

locco

*mogさんへ*

mogさん、こんにちはー!

そうなんです! 母の仕事が造園関係なのですが、
その会社にいらっしゃった方らしく、
ご自宅に多肉用のハウスとかお持ちなんですよー!
貴重な機会と出会いに心底感謝です><

mogさんのお師匠様はお歳が離れてらっしゃるんですね。
大人な方は経験も豊富ですし、多肉以外も色々学べそうで素敵〜♪

Σギャッ! でもでも、私も要領も悪いので、mogさんのいろんなお話聞いて、
色々勉強させてもらいたいです〜!
よろしくお願いします(*>_<*)ノ

2016-06-20 (Mon) 07:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply